沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を楽しむ情報マガジン ナゴラブ

本当は教えたくない名店!創業40年余り、知る人ぞ知る「いちばん館」

2020.03.09
Pocket

名護ツウな方からの「教えたくない名店」「ついつい通ってしまう食事処」としてちらほら名前があがる「いちばん館」は、地元でも知る人ぞ知る穴場的なグルメスポット。 丼ものが600円という庶民派価格ではもったいないくらいのメニューがお腹いっぱい食べられます。今回はご縁あって、取材協力していただけました!

障子で仕切られた座敷で居心地のよさはバツグン

オープンは1976年、創業44年の歴史あるレストラン。伊是名島出身のご夫婦で切り盛りしています。

場所は名護市営市場から徒歩5分圏内、商店街を1本入ったところにあります。

席数はカウンター、壁に仕切られた座敷が3室。 ついついおしゃべりが弾みそうな、プライベート感たっぷりの店内はなんだか落ち着けます。

その日はカウンター前に鮮魚が数種類も並んでいて、本格和食の店さながらの雰囲気。とにかくボリュームがあって安い、とだけ聞いてきた評判を上回る印象です

丼ものが600円!破格のランチメニュー!

ランチのみのメニュー表はこちら。

天丼、親子丼といった揚げ物メインの丼もの、新鮮な魚介をたっぷり盛られたちらし寿司、幕の内定食など、あれもこれも食べたくなるような品ぞろえです。 座敷も1室あたり8名は腰かけられる広さなので、利用しやすさはピカイチです!

食べごたえ満点のステーキセットで贅沢ランチ♪

ステーキセット(230g・1500円)

悩みに悩んだ末、今回は「ステーキセット」を注文。待つこと数分、ジュージューと音を立てて登場する鉄板焼きステーキに、ぜったいハズレなしだと確信!

だって付け合わせの野菜、ピーマン、たまねぎ、皮つきポテトまでおいしそうなんですもの! 手作りのコーンスープ、フレッシュなグリーンサラダ、ご飯付きで洋食レストラン顔負けのクオリティです。

沖縄ステーキの名脇役、「A1ソース」も当然のようにスタンバイしているのがうれしいですね!

ステーキ肉にはオーストラリア産の穀物飼料により肥育された牛肉を使用。 ぶ厚くカットされたステーキ肉は、とにかく肉質が柔らかいのが特長です。

赤身が多く、ぎゅっと旨みが凝縮された穀物牛は、噛むほどに肉汁が染み出してきます。

「うちは夫婦二人で営んでいるから、経費を抑えられています。常連さんが通いやすい価格で提供するように、ってね。」とご主人。 値段とボリュームだけじゃない、さり気なく料理人の熟練の腕前を感じる料理と、気の優しいご夫婦のほっとするようなおもてなしが待っています。

詳細情報

店名 いちばん館
住所 沖縄県名護市大中1-7-6
電話 0980-52-1961
営業時間 11:30~14:00、17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 日曜
駐車場 あり(無料)
アクセス 名護城公園から1km、名護市営市場からすぐ、許田ICから8km、那覇空港から72km
Pocket

最新の記事

LATEST ARTICLE

ナゴラブ
公式ページ

ナゴラブ
公式ツイート

ナゴラブ
公式インスタ

ナゴラブ
公式チャンネル