沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を楽しむ情報マガジン ナゴラブ

くすっと笑える面白メニューが満載!「ぽんぽこ居酒屋ぽこぽん」

2020.02.14
Pocket

名護市営市場の2階にある一風変わった名前の居酒屋「ぽんぽこ居酒屋ぽこぽん」。

地元食材を活かしたオリジナリティあふれる料理が、手ごろな価格で味わえるとあって行きつけのファンも多い名護の名店のひとつです。

ぽこぽんの魅力はいくつもありますが、最大の魅力は胃袋がいくつあっても足りない!と叫びたくなるほど、趣向を凝らしたアイデア料理。「これはどんな味なんだろう?」とメニュー表を見るだけでも、食いしん坊の想像力を掻き立てます。その独特の空間をのぞいてみませんか?

まず「ぽんぽこ居酒屋」ってナニ?

ぽこぽんは群馬県館林市生まれ。タヌキが化けた茶釜の昔話(民話)「ぶんぶくちゃがま」の伝承がある街で、名護の友好都市でもあるんです。開店当初、お客さんが「ぽこぽん」を「ぽんぽこ」と間違ったのがきっかけで「ぽんぽこ居酒屋ぽこぽん」になったのだとか。

店内には童話に登場するタヌキのゆるかわタッチのイラストやアイテムがあちこちに置かれてなんとも癒しムード。手作り感満載の店内はアットホームで、居心地のよさはバツグンです。

趣向を凝らした地産地消メニューのオンパレード

地元食材を使った料理店のなかでもぽこぽんは、定番ものからオリジナルが多彩な品ぞろえで何度でも通いたくなるお店。常連おすすめメニューはこちら!

【でかい串!地鶏の炙り焼き 480円】

名護地鶏を使った焼鳥は、ジューシーさに思わず感嘆の声がでてしまうほど。このほかぼんじりやハツ、豚バラなど魅惑のラインナップ。保温効果のあるステンレス串で提供されるので焼鳥フリークも満足すること必至です!

お皿もオリジナル、さりげなく描かれたタヌキと目が合うと幸せ気分に浸れます。

【あぐー豚のカツ煮 680円】

常連客の8割ちかくが注文するド定番メニュー。やんばる育ちのあぐー豚に地元産のとろとろ濃厚たまごが食べごたえあり、食欲をそそる自家製の甘辛いタレがGOOD。

【名護餃子 400円】

アグー豚とキャベツを使ったたっぷり餡と正田しょう油を練り込んだ生地は、500円以下ながら丁寧に手間をかけたひと品。専門店さながらの本格派です。調理法が焼き、蒸し、揚げ、水餃子、担々水餃子から選べるのも魅力的です。

ネーミングセンスが光るドリンク類にも注目!

奇抜な名前のカクテルや名護生まれの75ビールなどドリンク類も抜かりなし! とくに名護市内にある玉城薬局と屋嘉比薬局とコラボしたカクテルは意表をつくメニュー。お酒と薬って?と意外な組み合わせですが、口にすると飲みやすさを考慮した、親しみやすいものばかりです。  

写真はフルーティなリンゴ酢を炭酸で割った「玉城薬局シードル(450円)」。

名護市営市場を中心とした商店街で生まれた「75ビール(570円)」を、新鮮な樽生でサーブされるのもぽこぽんならでは。名護市外でも販売するようになりましたが、工場おひざもとの飲食店で飲む一杯は格別です!

名護周辺に立ち寄ったら「ぽんぽこ居酒屋ぽこぽん」に足を運んでみて下さい。リーズナブルで手間がかかってておいしくて、どんなメニューかワクワクするような料理やドリンクが出迎えてくれます。食でこんなに楽しませてくれるなんって、って感動すらしますから!

詳細情報

店名 ぽんぽこ居酒屋ぽこぽん
住所 沖縄県名護市城1-4-11名護市営市場 2F
電話 070-5416-1129
営業時間 18:00~23:30
定休日 日・月曜
駐車場 あり(名護市営市場内、2時間利用で無料)
アクセス 名護城公園から1km、名護市営市場内、許田ICから8.5km、那覇空港から71km
Pocket

最新の記事

LATEST ARTICLE

ナゴラブ
公式ページ

ナゴラブ
公式ツイート

ナゴラブ
公式インスタ

ナゴラブ
公式チャンネル