沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を楽しむ情報マガジン ナゴラブ

どの部屋も個性が光る!撮りたいフォトジェニックホテルといえば白浜ホテル!

2020.08.07
Pocket

1976年創業の「白浜ホテル」は3年前に改装して、昔ながらのイメージを一新、じわじわファンが増加中です。

その魅力は部屋ごとにテイストの違う客室のインテリア。

宿主・鈴木斎(いつき)さん選りすぐり、ビンテージ感のある調度品は、ライトひとつとっても、ずっと眺めていたくなるかわいさです。

古い調度品をうまく取り入れつつ、古臭くないのは行き届いたおそうじの賜物。

常連さんによると、いつ来ても清潔感があって、快適に過ごせるのだとか。

ディテールにまでこだわりがキラリと光る、白浜ワールドをのぞいてみませんか?

コンパクトで一人旅におすすめ!「103号室」

1泊素泊まり4500円~

初めて白浜ホテルを利用するならおすすめしたいタイプの客室。小ぶりな花柄と、客室の雰囲気にぴったりのライトは宜野湾の雑貨屋「RAGGED GROLY(ラジェットグローリー)」のもの。

まるでフランスの小さな宿みたいです。

ほのかにブルーがかった色味がCOOL!「105号室」

1泊素泊まり4500円~

全体的に寒色系カラーでまとめられた客室は、心から落ち着く快適さ。

バスルームのパステルグリーンも、かけられた鏡も悶絶かわいいです。

このテイストが好み、という人も多いのでは? ベッドもダブルベッドでゆったり過ごせます。

随所にアートセンスがキラリと光る「106号室」

1泊素泊まり4500円~

華やかな印象のベッドカバーと壁紙なのに、照明の効果でけして甘すぎない、絶妙なバランス。絵画ポスターが飾られたりと、随所にアートを感じる空間がおしゃれ!

アメリカ文化の名残がフォトジェニック!「201号室」

1名利用で6000円~(2名で9000円~)

渋めのレッドとブラウンで統一された大人な印象の客室。床に敷き詰められたPタイルがアメリカンな雰囲気を醸し出してGOOD! ベッド脇のサイドテーブル、ランプもフォトジェニック!

ゆったりとした間取りでくつろぎ度バツグン!「202号室」

1名利用で6000円~(2名で9000円~)

クイーンサイズの大きめのベッドに、ふかふかソファで居心地バツグン! 白浜ホテルはシングル・ツインといった客室の区別がないのでシングルユースでもこの破格さ!

外国人観光客に大好評! 和洋室タイプ「205号室」

1名利用で6000円~(2名で9000円~)

純和風な畳間と、ベッドを備えた洋室がある和洋室タイプ。外国人観光客にダントツ人気の客室。2階の角部屋で日当たりも、風通しもよく過ごしやすそう。

フランスでは「宿」を総称して「INN(イン)」と呼ぶのだとか。

だから白浜ホテルは従来の日本のホテルと同じように、シングル・ツインといった客室の区別がありません。

2階にあるゆったりサイズの部屋でもシングルユースとして使えます。

よく白浜ホテルってどういうタイプのホテルか?とジャンルを聞かれることがあって、返答に困ってしまうという鈴木さん。

ビジネスでも、シティでも、リゾートでもない。

とにかく気ままに利用してほしいというくつろぎの「INN」をつらぬく白浜ホテル。まずは体験してみませんか?

詳細情報

ホテル名 白浜ホテル
住所 沖縄県名護市宮里1-27-7
電話 080-5169-3289
部屋数 10室
料金 素泊まり1泊4500円~
チェックIN/OUT IN17:00、OUT11:00
駐車場 あり(無料)
Pocket

最新の記事

LATEST ARTICLE

ナゴラブ
公式ページ

ナゴラブ
公式ツイート

ナゴラブ
公式インスタ

ナゴラブ
公式チャンネル