沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を楽しむ情報マガジン ナゴラブ

たまごの産地でしか味わえないスペシャルな朝食を「Good
morning
真喜屋」で

2020.03.14
Pocket

たまごの産地として知られる羽地エリアにあるカフェ「Good morning 真喜屋」さんは、おいしい地元の卵を使ったモーニングメニューと特製サンドイッチにありつける人気のお店。このあたりはのどかな風景が残る農村エリア、ドライブがてら、ちょっと早起きしてでかけてみませんか?

光に満たされた快適なカフェスペース

かわいらしい笑顔の店主・髙倉さんが出迎えてくれます。白を基調としたシンプルな店内は、机ごとの空間がちょうどよくってくつろぎ度はバツグン。お友達の店舗デザイナーさんにアドバイスをもらいながら、壁のペンキを塗ったり手を加えていったという店内。 ところどころに置かれただドライフラワーや観葉植物など、髙倉さんお気に入りのアイテムがお店を飾ります。

旅の朝こそ地元たまごを使ったモーニングプレートを

ドリンクセット770円、ドリンク・スープセット1080円

「Good morning 真喜屋」さんのある真喜屋区は名護市の中でも養鶏がさかんな羽地エリアにあります。

この羽地のたまごを使った朝ごはんを提供したいという想いから誕生したのが、9時から12時まで限定のモーニングプレート。 ぷるんとした目玉焼きがふたつ(スクランブルエッグにも変更OK)と、厚めのトースト、ジューシーなウィンナーにカリッカリのベーコンがのった見た目にもおいしいひと皿です。

どうせならこだわり宜野座産トマト3種を使ったスープと一緒にいただくのがおすすめ。グルタミン酸などの栄養価も高い品種を使ったトマトスープは、余計な調味料は一切入れず、味付けは塩とオリーブオイルのみ。 トマト特有の優しい甘みと旨みがギュッとつまった一杯で、一日の元気をチャージすることうけあいです。

食後にはお店オリジナルのコーヒーも

名護市宇茂佐エリアにあるカフェ「FLAP COFFEE」さんにお店特製のコーヒー豆をブレントしてもらっていて、朝の一杯にぴったりです。

雑味がなく、フルーティさが特長です。ブレンダ―で豆を挽く音と淹れたてのコーヒーの香りが店内に広がって、至福のひとときを過ごせます。

パクッ!とほおばりたい萌えいちごサンド

いちごの産地、宜野座村で育てられたいちごを使った「いちごサンド(850円)」。

いちごの素材感をしっかり感じられるようにと、クリームは甘さ控えめ。

甘酸っぱくてみずみずしいイチゴがごろっと入ったサンドイッチは、クリームとパンのコンビネーションが絶妙です!

なんとも軽やかな食感であっという間にペロッと食べちゃえます。 数量限定ですよ。

小窓には黒板メニューが掲げられていて、パーラー感覚でテイクアウトもOK。サイクルスタンドも設けられているので休憩スポットにうってつけです。近くの海にお出かけして、サンドイッチをパクッとほおばる、なんてのもいいですね♪

詳細情報

店名 Good morning 真喜屋
住所 沖縄県名護市真喜屋499-1
電話 080-3983-0355
営業時間 9:00~17:00(L.O.16:00)
定休日 月・火曜
駐車場 あり(無料)
席数 テーブル4席、ソファー2席、カウンター4席
アクセス 名護城公園から5.5km、名護市営市場から5km、許田ICから14m、那覇空港から76km
Pocket

最新の記事

LATEST ARTICLE

ナゴラブ
公式ページ

ナゴラブ
公式ツイート

ナゴラブ
公式インスタ

ナゴラブ
公式チャンネル