沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を楽しむ情報マガジン ナゴラブ

あなたのデザインが奇跡の泡盛のラベルに!
ナゴラブをいっぱい詰め込んでクリエイティブ
してみませんか?

2020.04.13
Pocket

外出自粛の流れになって、自宅での時間が増えつつある今日この頃。

おうちでのおこもりをもっと楽しくするなら、なりきりデザイナー気分で名護生まれの泡盛「75Majun」のラベルデザインしてみませんか?

〆切や応募条件についてくわしく紹介しますよ!

泡盛「75Majun」プロジェクトのきっかけは?

名護市制誕生のシンボル、名護市役所

沖縄県北部エリアの拠点的な街、名護市ができたのは1970年。

1970年に名護町、羽地村、久志村、屋部村、屋我地村の1町4村がやんばるの活性化のために合併!今年の7月5日に生誕50周年を迎えます。

その市制50年の記念すべき年を盛り上げたい! という想いのもと名護にある3つの酒造所「津嘉山酒造所」、「龍泉酒造」、「ヘリオス酒造」が手を取り、各酒造所の泡盛を混ぜ合わせたブレンド泡盛を作るプロジェクトが始動!

75泡盛プロジェクトのメンバーもこれまでにない泡盛との出会いにワクワクです!

ヘリオス酒造の「轟」
津嘉山酒造所の「国華」
龍泉酒造の「龍泉」

名前の「マジュン」ってどんな意味?

マジュンはうちなーぐちで「一緒に、共に」という意味。

山紫水明の水の都、名護で育まれた泡盛を中心にして、共に心を重ねるということ。

泡盛を囲んで共に楽しい時間を過ごすということ。

55もの区がエリアの枠を超えて共存、共鳴するということ。

ひとつの泡盛が誕生することで、人と人が楽しさや喜びを共にシェアすることが

できるきっかけになれば。

ナゴラブはハッピーなきもちで「75Majun」プロジェクトを立ち上げました。 喜びを共感したい人はこの指とまれ!この泡盛を手にとってみて下さい。

あなたも泡盛プロジェクトに関われるチャンス ラベルのデザインを絶賛募集中!

私たちナゴラブはこの記念すべき泡盛にぴったりのデザインをナゴラバーの皆さんから募っています。

これまでの50年を振り返り、50年後の2070年の100周年の時まで想いを一緒(マジュン)に繋いで紡いでいく泡盛。

名護市内の飲食店やバーでの楽しいおしゃべりの輪に交わっていたり、

名護はもちろん遠い街に住むだれかのリビングに飾られていたり、

だれかの大事な人のプレゼントとして贈られていたり、

世界に拡散するナゴラブのみなさんの手元に渡る泡盛が自分のデザインだったら? 

って考えたら、ワクワクが止まりませんよね?

【応募要項】

作品応募締め切り

2020年4月20日(月)

作品提出・応募締切

賞について

【グランプリ1名】景品75,000円相当(宿泊券、食事券、泡盛3升、特産品詰め合わせなど)

【優秀賞5名】決定した記念泡盛を1本

作品提出物

■ラベルサイズは縦110mmに横80mmにデザインされたもの

■JPGファイル、PDFファイルのどちらかによる提出

■提出物を下記提出先までメールにて送付

■氏名・住所・電話番号・メールアドレスの記載をお願いします

参加資格

満20歳以上で、名護が大好きな名護市出身及び、名護に在住か勤務されている方

参加費

無し

審査員

75泡盛プロジェクト関係者

結果発表について

2020年4月末以降 当サイト(ナゴラブ公式HP)にて発表

著作権の扱い

受賞作品の著作権は主催者に帰属するものとする

手にはデザイン案、心にナゴラブ精神をもって デザインに応募しましょう!

広大な土地をもつ名護市にある55区ものエリアは、それぞれが個性があるステキなところばかり。まちなかから車で5分ほどの身近な場所には緑豊かな名護岳、沈む夕日が望める21世紀の森ビーチなど、名所を挙げ始めたらキリがありません!

そんなフォトジェニックな街、名護という土地からデザインのインスピレーションを膨らませましょう。

そしてありったけのナゴラブを詰め込んだデザインが完成したら、あとは応募フォームにそって投稿するだけ。

名護在住の方はもちろん、名護勤務の方、名護出身の方の応募もOK!

地球の裏側からの応募だって待ってます!

詳しい応募要項はこちらから

問い合わせ先

75泡盛プロジェクトラベルデザイン募集事務局係

Mail:75ap@nago-love.okinawa

Pocket

最新の記事

LATEST ARTICLE

ナゴラブ
公式ページ

ナゴラブ
公式ツイート

ナゴラブ
公式インスタ

ナゴラブ
公式チャンネル