沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を楽しむ情報マガジン ナゴラブ

名護市制50周年をお祝いする泡盛「75Majun」
ラベルデザインが決定!

2020.06.08
Pocket

名護市泡盛デザイン

名護市制50年を記念してリリースされる「津嘉山酒造所」、「ヘリオス酒造」、「龍泉酒造」の3酒造所によるブレンド泡盛「75Majun」(ナゴマジュン)。

その記念すべき泡盛ボトルのラベルデザインが公募によって決定しました!

「名護市制50周年を祝い、これから市制100周年までつないでいきたい」というテーマのもと、名護にゆかりのあるクリエイターのみなさんから多くの応募作品が集まりました。

沖縄、そして名護を表したモチーフがおどるラベルデザイン 誕生のきっかけは?

たくさんの応募の中から選ばれたのは、紅型のような極彩色がひときわ目を引くデザイン。

受賞したのは市内のデザイン会社「琉球若草」で広告全般のグラフィックデザインに携わる関谷さん。

「2070年まで残したい、つなげたい、というこのプロジェクトのテーマに賛同したのと、僕のもっている力で、地元を応援したいという気持ちで応募しました。

制作では華やかで、名護らしさあふれるものを意識しました。」

ラベルにはなごんちゅが愛する山羊や琉球在来種のアグー豚といった特産品、ヒンプンガジュマルといった観光名所など市民にとってなじみ深い要素がいっぱい詰め込まれて描かれています。

手書き風の紅型ではなく、ポップなデザインにすることで若々しく華やかな印象になるように、そして3つの酒造所の泡盛ロゴを取り入れることで、一見して名護の酒造所のブレンド泡盛だということを分かりやすく表現しています。

生粋のなごんちゅじゃなくてもナゴラブいっぱい!

仕事を機に名護に移り住んできた関谷さん。

「名護の魅力は山あり、海あり、にぎやかな町があるところです。それに人がすごく温かくて、とにかく住みやすい場所です。」

生まれも育ちも名護じゃなくても、名護を盛り上げたいという想いはひとしおです。

さらに今年は2番目のお子さんが出産をひかえているとのこと。

2020年に生まれる新たな命の誕生を、このスペシャルな泡盛でカンパイできる瞬間が待ち遠しいですね!

「75Majun」はいつから、どこで買える? 詳しい情報は近日中にアップします!

3つの酒造所の情報はこちらから!

https://www.awamori-kokka.co.jp/

http://www.helios-syuzo.co.jp/

http://ryusen.co.jp/

Pocket

最新の記事

LATEST ARTICLE

ナゴラブ
公式ページ

ナゴラブ
公式ツイート

ナゴラブ
公式インスタ

ナゴラブ
公式チャンネル