沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を楽しむ情報マガジン ナゴラブ

名護さくら祭りをさらに楽しく!
ビールの街・名護で75ビール片手に夜呑み!

2020.01.21
Pocket

名護さくら祭りのメイン会場でもある名護城(ナングスク)公園とすぐ目の前にある「オリオンビール」の工場がある一角は名護を象徴するスポット。ビールで町おこしをすることを掲げ、商店街のメンバーで集い、ほんとうにビールを作っちゃえるのがビールの街・名護らしさ。

ひとことでは語れない色んな人の、色んな感情の紆余曲折があって誕生した75ビールは、名護ラブがつまった愛の結晶そのものです。沖縄県内でも缶ビールが気軽に買えるようになりましたが、地元で飲むのはまた格別!

最高の75ビールには地元産の食材を使ったとびきりの料理も味わいたいですよね。商店街は夕暮れとともにオープンする飲食店が目白押しです!75ビールにまつわる話に耳を傾けながら、名護で味わってみませんか?

①大人のくつろぎ空間で店主こだわりの料理を/「小料理 ひざくら」

名護十字路から徒歩で3分ほどの距離にある「小料理 ひざくら」。道沿いにみえる品のあるワインレッドの暖簾と赤ちょうちんが目印です。暖色系の照明が灯され、落ち着ける空間では、名護をはじめ、地元食材にひと手間加えたメニューがスタンバイ。何から箸をつけようか思わず迷ってしまうほど見た目にもおいしい料理が並びます。

脂身と塩分がほどよい自家製スーチカ― ( 豚肉の塩漬け ) 、 海鮮の旨味たっぷりのオイルとやんばる産のエリンギを組み合わせた「 やんばるエリンギと海鮮のアヒージョ 」など逸品ぞろいです。

小料理 ひざくら/こりょうりひざくら/0980-53-1396/沖縄県名護市城1-15-6/17:00~翌1:00(L.O.)/日曜日/カウンター席、座敷席2席/Pあり(無料)/ 名護城公園から1km、名護市営市場から徒歩すぐ、許田ICから7.7km、那覇空港から72km

②地元食材を使ったアレンジ料理が絶品!/「本格炭火焼きと沖縄料理 なり壱」

居酒屋激戦区で知られる名護十字路界隈のなかでも、活気あふれる店の雰囲気と手ごろな価格でおいしい料理が味わえるとひときわ話題の店。名護をはじめ、やんばる食材を活かしたアレンジメニューがバラエティ豊富にそろうのが魅力です。

編集部オススメはやんばる豚の声帯「ノドブエ」の炙り焼き。そのコリコリ感と、屋我地マース特有の塩っ気が広がり、ついついお酒が進みそうな味付けです。 そのほかやんばる若鶏を使用した「やんばる若鶏のタタキ」や、新鮮な野菜を使った炒めものや郷土料理、どれをとってもハズレなしのおいしさです。

本格炭火焼きと沖縄料理 なり壱/ほんかくすみびやきとおきなわりょうりなりいち/0980-53-7022/沖縄県名護市城1-1-6/無休/17:00~翌2:00(L.O.翌1:00)/Pなし/テーブル100席・座敷60席・カウンター6席/ 名護城公園から1km、名護市営市場から徒歩すぐ、許田ICから8km、那覇空港から72km

③多彩なイベントも開催する地元っ子の拠点的バー/「BASE CAMP」

シークヮーサー農家でもあるバーテンダー・マスターKがふるまう自慢のドリンクと、ダンサーとしても活躍している料理人SHOのお酒にピッタリの料理が味わえるバー。名護の拠点になるようにという想いで名づけられた店名の通り、週末ともなると音楽やダンスのイベントが開かれて、さながら大人の遊び場。 地元っ子と交流したり、情報をゲットするのにうってつけのスポットです。

ふわふわでトロトロの卵とデミグラスが美味しい「勝山オムライス」やオイル、トマト、クリーム、バジルの4種類のソースから選べる「踊る料理人の気まぐれパスタ」など、どれもお酒と相性のよいフードばかり! 生演奏やパフォーマンスを楽しみながら、75ビールとおいしい食事をいただける、抜群の居ごこちの良さです。

BASE CAMP/ベースキャンプ/0980-52-4622/沖縄県名護市大中1-5-1/月・火・水曜 21:00~4:00、木・金・土曜 20:00~3:00/日曜/カウンター席 6席、テーブル席 20席(変動あり)/Pなし(近くに有料パーキングあり) / 名護城公園から1km、名護市営市場から徒歩すぐ、許田ICから8km、那覇空港から72km

のんびりとした昼の街並みと活気あふれる夜の商店街。ふたつの顔をもつのがなごまちのよさ。さくら祭りを満喫しながら、存分に名護の魅力を楽しんでくださいね。

Pocket

最新の記事

LATEST ARTICLE

ナゴラブ
公式ページ

ナゴラブ
公式ツイート

ナゴラブ
公式インスタ

ナゴラブ
公式チャンネル