沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を楽しむ情報マガジン ナゴラブ

名護さくら祭りの立ち寄りにGOOD!
名護グルメ&ランチスポット

2020.01.21
Pocket

名護さくら祭りでにぎわう街・名護市にはとっておきの地元グルメ店があちらこちらに軒を連ねています。 名護をめいっぱい楽しむならまずは腹ごしらえを、ということで祭りとあわせて立ち寄りたいランチスポットをご紹介。名護さくら祭りが行われる名護城(ナングスク)公園からもアクセス便利ですよ。

①野菜たっぷり、アンマーの味!/「ひがし食堂」のちゃんぽん

さくら祭りの会場からも徒歩圏内、沖縄ぜんざいで不動の人気をほこるひがし食堂は名護に来たならぜひ足を運んでほしい名店のひとつです。

どれを食べてもハズレなしですが、ナゴラブ編集部のイチオシは「沖縄風ちゃんぽん(700円)」(沖縄では麺料理ではなく、野菜炒めを卵でとじた丼物のこと)。ひがし食堂のちゃんぽんはほうれん草といった季節の青野菜、キャベツ、玉ねぎのほかに沖縄そばの出汁をとる時に使ったシイタケも入ってとにかくボリュームあり! 

野菜の切り方や化学調味料を一切使っていない食べやすい味付けのひと皿は、まさにアン マー(沖縄の方言でお母さん)の味そのもの。創業以来変わらない、ノスタルジックな空間と相まって満足することうけあいです。

ぽかぽか陽気なら、ふわふわ氷が自慢の沖縄ぜんざいやもお試しあれ!

ひがし食堂/ひがししょくどう/0980-53-4084/沖縄県名護市大東2-7-1/無休/11:00~18:30(L.O.)/Pあり(無料)/テーブル18席・座敷16席/ 名護城公園から徒歩すぐ、名護市営市場から徒歩すぐ、許田ICから8km、那覇空港から72km

②漁港直送の鮮魚を贅沢に/名護漁港食堂の「海鮮丼」

漁港でのセリから直送された鮮魚を使ったメニューが味わえる「名護漁港食堂」は観光客にも地元っ子にも根強い支持を誇る人気店。大型の駐車場を備えており、漁港内から名護城公園まで無料シャトルバスも走っているので祭りの前に食事するのもおすすめです。 店の定番メニュー、カラフルで見た目にもおいしそうな「海鮮丼(850円)」は、マグロ、サーモン、イラブチャー、シチューマチ、ガーラ、タマンといった沖縄近海で獲れた鮮魚が9種類も盛り付けられ食べごたえばっちり!

隣接された天ぷら屋さんは人気のTV番組「ナニコレ珍百景」で紹介されたほど。立ち寄りにうってつけです。

名護漁港食堂/なごぎょこうしょくどう/0980- 43-0175/沖縄県名護市城3-5-16/11:00~17:00(L.O.16:30)/無休/Pあり(無料)/テーブル70席/ 名護城公園から1.5km、名護市営市場から徒歩すぐ、許田ICから7km、那覇空港から71km

③圧巻のメガ盛り!/さくら食堂の「スタミナもやしそば」

駐車場と名護城公園の中継点にある名護市営市場は、ノスタルジックな沖縄の風景が残った一角なので、散策スポットとしても楽しめる場所です。名護市営市場の2階にある「さくら食堂」では定番の郷土料理から和食、タコライスといった洋食メニューが品ぞろえされているので、あらゆる客層でも安心して利用できる食事処。

どれもおいしいと評判の当店ですが、看板メニューは「スタミナもやしそば(750円)」。

黒こしょうでスパイシーに味付けされた豚肉もやし炒め、中細のストレート麺、カツオと 豚骨だしを合わせ、具材の味付けを引き算されているような滑らかなスープ、この三つを 絡めて口にすることで、飽きることなく、最後までおいしく味わうことができます。 ボリューム重視で味はイマイチ、ということもありません。女子同士やお子さま連れなら仲良くシェア、もいいですね!

食事を注文された方はコーヒーまたは紅茶などから選べるドリンクバー付きと良心的です。

さくら食堂/さくらしょくどう/0980-54-3939/沖縄県名護市城1-4-11名護市営市場 2F/11:00~15:00、18:00~22:00(L.O.21:00)/不定休/テーブル00席、座敷席0席/Pあり(市営駐車場無料)/ 名護城公園から1km、名護市営市場内、許田ICから8.5km、那覇空港から71km

④沖縄料理あれこれ!/名護曲レストランの「名護曲定食」

さくら祭りの到着時間が正午をまわるようなら、まずは名護の入り口にある「名護曲レストラン」で食事してから、会場に向かうのもアリ!約200種類ものメニューは沖縄そばから、定食、名護でしかお目にかかれない珍味など目移りするようなラインナップ。 定食メニューのなかでもイチオシは「名護曲定食(1350円)」。

右上から時計まわりに刺身の味噌和え、クーブイリチー(昆布の煮付け)、イナムドゥチ (白味噌の汁物)、ニガナの豆腐和え、ジューシー、ジーマミー豆腐(ピーナッツ風味の 豆腐)、もずく酢、おから、中央はラフテー(豚の角煮)の九品。オーソゾックスな沖縄料理が小鉢でちょこちょこ味わえる、満足度の高い定食です。

名護の特産品コーナーも設けられていて、食事の合間におみやげ選びできるのもgood!

名護曲レストラン/なぐまがいレストラン/0980-53-5498/沖縄県名護市世冨慶574/木曜/11:00~21:00(L.O.)/Pあり(無料)/テーブル・座敷160席/名護城公園から2km、名護市営市場から2km、許田ICから6.5km、那覇空港から70km

名護市内ではメイン会場の名護城(ナングスク)公園以外にも街のいたるところに桜を見かけることができます。地元グルメを味わいながら、桜も街ののどかな雰囲気も一緒に味わってみてくださいね。

Pocket

最新の記事

LATEST ARTICLE

ナゴラブ
公式ページ

ナゴラブ
公式ツイート

ナゴラブ
公式インスタ

ナゴラブ
公式チャンネル