沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を楽しむ情報マガジン ナゴラブ

創業95年の歴史が染み渡る。ここでしか味わえない沖縄そば「新山そば」

2020.01.29
Pocket

沖縄そばの名店が多く点在する名護市のなかでも大正14年創業の「新山食堂」は、ぜひとも足を運んでほしい老舗の沖縄そば店。

小さい島ながら地域差が大きい沖縄そば。今でこそカツオだしベースのスープに平打ち麺が名護発沖縄そばの「らしさ」ですが、もともとの発祥は新山そばなのだとか。 日本ハムファイターズのキャンプ地、 タピックスタジアム名護からも車で10分圏内なので、立ち寄りにおすすめです。

すーじぐゎーに佇む瓦屋根とハイビスカスが目印

新山そばがあるのは名護市営市場から徒歩3分ほどの住宅街、商店街から一本入ったすーじぐゎー(路地裏)にあります。

ハイビスカスの生垣を備えた瓦屋根の平屋建て、いかにも昔ながらの沖縄そば屋さんの佇まいです。このあたりは道幅が狭いし、一方通行も多いので運転には十分気をつけましょう。

単品やセットメニューを食券機でチョイス!

新山食堂は券売機で食券を買って、自分で持っていく注文システム。キッチンの小窓から食券を渡すのもドキドキです。

メニューは三枚肉とカマボコ、薄めの豆腐の厚揚げがのったシンプルな「沖縄そば(600円)」や三昧肉、ソーキ、テビチがのった贅沢な「てびちそば(700円)」などがラインナップ。単品以外にも沖縄そばにジューシーが付く「そばセット(800円)」や刺身とジューシーがついた「そば定食(900円)」などお得なセットメニューも。

真ん中にドーン!とのったテビチが魅力!

登場するやいなや目を引くのはトロトロ&ぷるぷるのテビチ。

真っ先にかぶりつきたいビジュアルですが、まずは透明なスープと名護の沖縄そばの特長といえる幅広ストレート麺からいただくのがおすすめです。

カツオ節、豚肉からダシをとったスープは、あっさりとして上品な味わい、思わずホッと、一息ついてしまいます。そしてつるつる&もちもち感の幅広ストレート麺。 このすっきりとしたスープになじみ、相性のよさはバツグン、沖縄そばビギナーにもうってつけです。

そして新山そばでぜひ味わってほしいのが、他では出合えない名物のテビチ! 8時間じっくり煮込んだテビチは、箸でつかむとサッとほぐれていくほど柔らかくなっているのに、味は濃すぎないのが特長。あっさりスープを邪魔しない、絶妙のバランスです。

沖縄そばと同じダシで炊き込んだジューシーも味わってほしいので、ぜひ定食を頼んでみてください。お米も程よい炊き加減で、そば同様守り継がれた老舗の味です。新鮮なマグロの刺身もついてお値段は900円と、なんともリーズナブル!

コーレーグスを最後にタラッと入れると更に深みが出ます。スープも飲み干したくな りますね。

長年、親しまれ続ける名護の沖縄そば。化学調味料を使わず、毎日ダシをとっているスープと、食べごたえのあるトッピングにお腹も心も大満足になることうけあい。おもてなしの心とともに、味わってみてくださいね。

詳細情報

物件名 新山そば
住所 沖縄県名護市大東1-9-2
電話 0980-53-3354
営業時間 10:00~15:00
定休日 無休
駐車場 あり(無料)
席数 テーブル18席、小上がり 24席
アクセス 名護城公園から徒歩すぐ、名護市営市場から徒歩すぐ、許田ICから8km、那覇空港から72km
Pocket

最新の記事

LATEST ARTICLE

ナゴラブ
公式ページ

ナゴラブ
公式ツイート

ナゴラブ
公式インスタ

ナゴラブ
公式チャンネル