沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を楽しむ情報マガジン ナゴラブ

初雑誌企画!「オキナワグラフ9月号」とのコラボが実現!はたしてその内容とは!?

2021.09.07
Pocket

名護の魅力を発信しているナゴラブですが、なんと今回は人気雑誌「オキナワグラフ」9月号のお手伝いをさせていただきました!

みなさん、もうお手に取られましたか?

オキナワグラフといえば、沖縄の「今」を歴史とともに伝え続けている沖縄の月間写真誌。

1958年創刊で60年以上の歴史があるオキナワグラフさんに、今回はe-bike-okinawaさん協力のもと、

名護市が18ページにわたって特集をされることとなり、ナゴラブはe-bike(電動アシスト自転車)で

街を巡る際のコースプランニングとして参加をさせていただきました!

ナゴラブとしては初めての雑誌企画。

そんな「オキナワグラフ9月号」ができるまでの裏側をご紹介したいと思います!

雑誌ができるまで①「テーマ決め」

今回は”e-bikeで巡る”というのが大前提。

名護の魅力をより素敵に紹介するべく、第46代名護さくらの女王にも協力をいただき名護の街を巡ることに。

名護を大きく3つのエリアに分け(名護・屋部エリア/久志エリア/羽地・屋我地エリア)、

e-bikeならではの特徴も生かしたコース提案を考えました。

名護・屋部エリアは車では入りずらい小道なども多いので、自転車ならではの身軽さをポイントに。

久志エリアは名護の中でも勾配のきつい坂が多い地域。e-bikeならどんな坂道も楽々♪

ということをポイントにコース決め。羽地・屋我地エリアは広々とした道路と

目の前に広がる景色が美しいので長距離でもスイスイ~をテーマにしました。

雑誌ができるまで②「コース決め」

一番重要なコース決め。

今回はプロ目線の意見も伺うべく沖縄県サイクリング協会の宮里武志さん、

おきなわさんぽの吉田岳人さんにも協力をいただきました。

ナゴラブスタッフも併せ全員で各エリアの名所や、e-bikeで走るのにお勧めな道や

立ち寄りポイントなどを出し合いコース決め。

名護はとにかく見どころがたくさん!紹介したい場所や、立ち寄りたいお店、

見てほしい景色がたくさんありすぎて絞るのに一苦労。

実際に下見に行って、e-bikeで走っても大丈夫かな?など細かなチェックをしながら決めていきます。

単に景色の良い場所や走りやすい場所というだけでなく、せっかくなら名護の歴史や文化も

感じてほしいなという想いから、「許田の手水」や「久志観音堂」などの

パワースポットとして人気な場所や、指定文化財にもなっている津嘉山酒造所などの

歴史ある建造物を巡りながら、観光客に人気な道の駅や話題のカフェに立ち寄ったりと

盛りだくさんのコースになっています。

雑誌ができるまで③「撮影」

撮影は全3日間で行われました。

朝から夕方までの各エリア1日がかり!

当日もオキナワグラフのカメラマンの方と撮りたい絵のイメージを都度共有しながら撮影は進んでいきます。

何気なく撮られているように見える写真も、計算されたカメラマンの腕によるものなんですね。

例えば屋我地島のさとうきび畑を走るシーンでは、どの辺を走るか、

どの角度から撮影したら綺麗な海をバックに気持ちよく走ってるシーンが撮れるかなど

考えられたセンスが輝る一枚です。

プロの仕事を間近で見ることができてとても勉強になりました。

撮影は7月後半~8月上旬。夏の沖縄はとにかく暑い!撮影も暑さとの闘いでもあります。

また、スコールが多いのもこの季節。名護・屋部エリアの撮影時には雨にも見舞われましたが、

21世紀ビーチ沿いを走るシーンでは晴れ間も見えました。

今回の撮影では、各エリアたくさんのおススメのカフェや地元の人には馴染み深い売店なども

ご紹介していますので、名護に来る際の情報収集としてもお役立てください!

雑誌ができるまで④「原稿チェック」

撮影が終わると、今度は原稿の仕上げ作業です。

オキナワグラフさんが素敵に書き上げていただいた記事を、名所などの名前に誤りがないか、

表現は適切か?など、みなさんに正しい情報をお届けすべくチェックしていきます。

とても地味な作業ではありますが、”校閲”という仕事があるくらい雑誌や書籍を作るにあたっては

重要な作業なんですね。

~おまけ~

このオキナワグラフ9月号では、裏表紙にもナゴラブが掲載されています。

紙面にも登場した名護を代表するみなさんに、名護をPRするメッセージをいただいています!

  

雑誌を作るのに、本当にたくさんの方が関わっているんだなと知ることができた今回の企画。

ナゴラブとしてもとても良い勉強と経験になった時間でした。

表紙から裏表紙まで余すと来なく”名護がいっぱい”。

ぜひ名護人&名護が好きな方に手に取ってほしい一冊となっています。

みなさんお買い求めは書店&コンビニへ♪

※※お知らせ※※

今回の「オキナワグラフ9月号」の撮影のメイキング動画をYouTubeの『ナゴラブチャンネル』にて

近日公開予定です!

撮影風景はもちろん、名護さくらの女王のコメントなども入れて盛りだくさんでお届けします!

ぜひお楽しみに♪

最新の記事

LATEST ARTICLE

ナゴラブ
公式ページ

ナゴラブ
公式ツイート

ナゴラブ
公式インスタ

ナゴラブ
公式チャンネル