沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を思いきり楽しむ情報マガジンサイト

沖縄名護市を楽しむ情報マガジン ナゴラブ

「名護市営市場」ってどんなトコ?ナニできる?
ナゴラブお墨付き、市場の歩き方!

2020.03.24
Pocket

名護の市街地に建つ名護市営市場は大正時代から続くマーケット

2011年に老朽化して建物をリニューアルした今もなお、地元民の生活に深く根付いています。

地元っ子気分で散策したいけど、その楽しみ方が分からないという方必見! 観光目当てでも十分楽しめる、名護市営市場の歩き方をレクチャーします!

その1 まずは市場の人と「ゆんたく(おしゃべり)」にトライ!

1階の施設内には2つの鮮魚店、3つの八百屋、2つの精肉店が軒を連ねています。

観光だから八百屋さんは・・・と思うかもしれませんが、八百屋さんには野菜以外の色んなものが品ぞろえされています。

まずは気になる食品についていろいろ会話をするのも市場の醍醐味! ものの数分もすれば、ディープな名護情報にふれることができます 。

ザ・市場の名物!「もやしのひげ取り」は必見!

名護市営市場で毎日続く、おなじみの光景といえば「もやしのひげ取り」です。

もやしのひげを取ることで、料理の食感がよくなるので、もやしはひげなし派といううちなー主婦も多数。ひげなしの方が高いです。 だからもやしのひげを取ることはおばぁちゃん達にとっては大事な日常の日課。

誰かの小さなひと手間があってこその食材なんだ、と改めて感じます。 こういった食文化に触れることも市場のよさですね 。

その3 市場で買い物したらついてくる「しーぶん」って?

市場で買い物したら必ずと言って過言ではないほど付いてくるのが「しーぶん」。

いわゆるおまけのことです。

この写真でいうとケーキの前にちょこんと置かれた一口サイズのお菓子が、このときの「しーぶん」でした。

どんどん見られなくなってきたこの独特の文化も名護市営市場ではいまだ健在!

どんなしーぶんが付くのかもお楽しみ!

市場内にある2つの菓子店はつまみ食いやおみやげにピッタリのお菓子があるので、 しーぶんを体験したいビギナーにはおすすめの立ち寄りスポットです。

その4 食料品だけじゃない、市場と周辺のセレクトショップも魅力的!

市営市場だからといって食料品ばかりではありません。 施設内にはおしゃれな雑貨屋も営業しています。

名護みやげのよきアドバイザー「名護商店」や、工芸品のセレクトが秀逸な「ナゴグローサリーストア」、手作り小物をそろえる「イマル商店」などおみやげ選びにも事欠きません。 駐車場の前には人気のコーヒースタンド「inno coffee shop」やパン屋さん「なつめトリコ」、「陶芸教室K」など周辺店舗も散策にうってつけですよ。

その5 ゲットした食べ物やドリンク片手に広場でまったり♪

市場内やその周りをうろちょろして手に入れた食品などを持って、市場中央にある広場でのんびり腰かけながらゆくる(休憩する)のもオツな地元っ子体験。

市場に来るのが日課になっているおばぁちゃんや、地元の保育園児のお散歩する光景にのんびり癒されますよ。

国道58号からもほど近い場所にある名護市営市場。 観光客にこそ体験してほしい、地元民がたいせつにしている文化が今も残っています。 ナゴラブ流の楽しみ方で市場を歩いてみて下さいね。

詳細情報

スポット名 名護市営市場
住所 沖縄県名護市城1-4-11
電話 0980-43-0478(一般社団法人 資源活用管理協会)
営業時間 店舗により異なる
定休日 店舗により異なる
駐車場 あり(店舗利用者は2時間無料、それ以外は30分50円)
アクセス 名護城公園から1km、名護市営市場内、許田ICから8.5km、那覇空港から71km
Pocket

最新の記事

LATEST ARTICLE

ナゴラブ
公式ページ

ナゴラブ
公式ツイート

ナゴラブ
公式インスタ

ナゴラブ
公式チャンネル